「買うに決まってる!」『究極超人あ~る』31年ぶりの新刊&豪華BOXセット発売決定に大反響!

マンガ・アニメ

2018/5/5

 ゆうきまさみのマンガ『究極超人あ~る』の“31年ぶり”となる最新刊が、2018年8月10日(金)に発売されることが分かった。この発表にファンからは、「マジかーーー!」「ファンなら買うに決まってるでしょ」と喜びの声が巻き起こっている。

 同作は1985年から1987年にかけて『週刊少年サンデー』に掲載されていたギャグマンガで、31年ぶりの最新刊発売は、4月23日(月)に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』21・22合併号誌上で発表されたもの。「今夏、究極超人あ~る 完全復活!」「あの伝説の作品が新たに動き出す!」といった文言とともに、3つの特報が掲載されている。

「特報その1」として発表されたのが最新刊「10集(仮)」の発売で、同作の新刊が刊行されるのは1987年の「9集」以来となる。また、「特報その2」では“激レアグッズ付き完全版BOX”の発売も告知。BOX1には1~5集+特製グッズ、BOX2は6~9集&最新刊+特製グッズに加え、100ページ超えのBOX限定ファンブックもセットに。2カ月連続の発売で、カバーイラスト全巻描き下ろし&雑誌掲載時のカラーページ完全再現という豪華仕様になるという。

 さらに「特報その3」では、単行本の発売を記念した新作読み切り掲載を予告。掲載誌は決定次第発表されるほか、進行中の“おたのしみ企画”など続報・詳細は『週刊ビッグコミックスピリッツ』誌上やツイッターなどで随時発表される。

 往年の名作マンガが新たに始動するとあって、長年のファンは興奮を隠しきれないようす。「完全にアラフォーホイホイの発表じゃないですか」「全巻持ってるけど迷いなくBOXを購入する未来しか見えない」「今の若い子が読んでも絶対面白いって感じられる作品だよね」「人生に大きな影響を与えてくれたマンガ。完全版も絶対に買います」といった声が溢れ返った。

 一世を風靡したギャグマンガがどのような装いで帰ってくるのか。今から夏が待ちきれない!