『ゆるゆり』新作OVA制作決定にファン歓喜「生きててよかったあああ!」

マンガ・アニメ

2018/5/11

 2018年4月22日(日)、アニメ「ゆるゆり」の原作10周年を記念して新作OVAが制作されることが決定。ファンからは「これは楽しみ過ぎる」「ゆるゆりOVAで生きる希望が出てきた」と反響が相次いでいる。

 なもりによる同名のコミックスが原作のアニメ「ゆるゆり」。テレビシリーズは2011年の第1期から始まり、翌年には第2期が放送されるほどの人気に。さらに、2015年秋にはテレビシリーズ第3期が放送されている。

 ポニーキャニオンのYouTube公式サイトでは、10周年を記念した特別映像を公開。制服姿を着た女性の後ろ姿が映されると、「10年にわたって私たちが目指してきたのは愛される『ゆるゆり』を作ることです」というテロップとナレーションが。すると新作OVAのタイトルが「ゆるゆり、」ということが明かされ、ピンクが主体のかわいらしいロゴも公開された。


 映像を見たファンからは、「あああああ! 生きててよかったあああ!」「嬉しすぎてホントに泣きそう」「このままの勢いでテレビシリーズ第4期もお願いします」「待ち続けていたのが報われた気分」と歓喜の声が続出。

 詳細はまだ明かされていないが、原作やアニメをチェックして期待に胸を膨らませておこう。