白鵬、鶴竜、稀勢の里。三横綱独占インタビューと力士たちが語る相撲への想いがぎっしり!

スポーツ・科学

2018/5/12

心待ちにしていた大相撲五月場所が、いよいよ今週末開幕する。時期を同じくして5月10日に発売されたのが『大相撲ぴあ 平成三十年度版』(ぴあ)だ。

『大相撲ぴあ 平成三十年度版』(ぴあ)

 本書の特色は、相撲に詳しいファンも改めて必読の独占インタビュー。見どころの一つである巻頭特集には横綱が揃って登場する! 白鵬、鶴竜、さらに稀勢の里(残念ながら今場所は休場)が、それぞれどのような想いでいま相撲と向き合っているのかをじっくりと語っている。

 そのほか、豪栄道、栃ノ心、妙義龍、豪風、正代、小野川親方、琴奨菊、阿炎ら総勢11人の注目力士や親方を、撮りおろしの写真とインタビューでボリュームたっぷりと紹介。あなたの一押しやお気に入りの力士もいるのではないだろうか? 「力士を目指した理由」「現在の相撲界への思い」「これから目指すもの」など、ほかでは読めない力士たちの熱い本音が満載だ。

 本書には、これまでの場所での活躍シーンを集めたシリーズ好評企画「Photo Collection」や、データと粋な写真が揃った「幕内力士名鑑」も。この一冊が手元にあれば、テレビやラジオを通しての大相撲観戦も一層奥深く、そしてぐっと楽しいものになりそうだ!

 巻末には、三横綱の直筆手形サイン入り色紙や貴重なグッズが抽選で当たる読者プレゼントのコーナーが設けられている。表紙から最後の1ページまで、読み逃がすことができないうれしい情報がギュッと詰まっている。

【主なコンテンツ】
●巻頭特集 独占!! 三横綱インタビュー
第六十九代横綱 白鵬 「歴史を作る男」
第七十一代横綱 鶴竜 「次に目指すもの」
第七十二代横綱 稀勢の里 「光が射す方へ」

●インタビュー
豪栄道/栃ノ心/妙義龍/豪風/正代/小野川親方/琴奨菊/阿炎

●Photo Collection

●幕内力士名鑑

●読者プレゼント