「今度の主人公にも期待できそう」花沢健吾の新連載が『ヤンマガ』で!

マンガ・アニメ

2018/5/12

 2018年7月23日(月)発売の『ヤングマガジン』34号から、花沢健吾による新連載『アンダーニンジャ(仮)』がスタートすることが明らかに。「花沢健吾がヤンマガに来るの!?」「めちゃくちゃ待ってましたー!」とファンから歓喜の声が上がっている。

 花沢健吾は2004年に『ルサンチマン』でデビュー。同作は第5回センス・オブ・ジェンダー賞の話題賞を受賞。その後『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『アイアムアヒーロー』などを手がけ、2作は実写映画化&ドラマ化されるほどの人気を博した。

『アンダーニンジャ(仮)』連載の告知は5月7日(月)発売の『ヤングマガジン』23号に掲載されており、話題の小説のコミカライズ版『夫のちんぽが入らない』や移籍連載となる『私の少年』に続く期待の新連載として登場。パーカーのような服を着て目もとだけを出した青年のイラストに、「知られざる者達の超弩級エンターテインメント始動!」という一文が添えられている。

 告知を見たファンからは「これめちゃくちゃ気になるな」「ニンジャだけど服装は現代? 早く読みたい!」「今度の主人公にも期待できそう」と期待の声が続出。

 はたして次はどのような作品で楽しませてくれるのか…。連載開始までしばし待っていよう!