一番気になるところの片づけは後回し!? 家のちらかりは、数々の“思い込み”が原因かも…

暮らし

公開日:2018/5/18

ちらからない“おうち”でもっと幸せ家族になりました (扶桑社BOOKS)

著:
監修:
出版社:
扶桑社
発売日:

 片づけ上手になれるほのぼのコミックエッセイ『ちらからない“おうち”で もっと幸せ家族になりました』が、2018年5月2日(水)に発売された。

 5歳の娘をもつイラストレーター・まめこが、スゴ腕整理収納アドバイザーのもと自宅のお片づけにチャレンジした一冊。ちょっとした“思い込み”=固定概念にとらわれ、ちらかりが解消されていなかったシステムを見直していく。

img02.jpg

「収納家具は安易に買わない」「一番気になっているところの片づけは後回し」「アイテム別ではなく使う場所の近くにしまう」といった教えのもと、キレイが続く&家族がもっと幸せに暮らせるおうちをゲットするまでの過程が描かれている。

<こんな人は必読!>
・「片づけなさい!」が口癖
・夫や子どもに家事を手伝ってほしい
・紙袋や段ボールだらけの部屋がある
・収納本ジプシーだ
・日用品のストックはいつもパンパン
・便利グッズには目がない
・最近、夫婦の会話が減った
・とにかく毎日、時間がない

 整理収納アドバイザー・村上直子が監修したコラムには、500件以上の豊富なカウンセリング実績に裏打ちされたお片づけ“あるある”ネタが満載。片づけタイプ診断、おススメ収納グッズ、どの家にもあるけど実はいらない物リスト、子どものテンションをアップさせる片づけ法など、どれも読み応えたっぷりの内容に。誰でもできる挫折ゼロの実録お片づけメソッドで、ちらからないおうちを目指してみてはいかが?

まめこ
マンガ、絵本、キャラクターなどを描くイラストレーター。5歳になる娘と夫との三人暮らし。運動会、ドングリ拾い、工作、カワイイ瓶・缶が好き。著書に『あれも、これも、おいしい手作り生活』、『まめこの知ってそうで知らなかった! 料理のきほん丸わかり』、『まめこの赤ちゃんといっしょ!』、『味つけ上手になれる! 調味料使いこなし手帖』(共著)などがある。

村上直子(むらかみ・なおこ)
整理収納アドバイザー1級・2級認定講師。アフタヌーンティー・リビング勤務後、結婚、出産を経て、現在、整理収納アドバイザーとして、コンサルティングやセミナー、雑誌などで活躍中。村上家のインテリアを見ながら収納と整理を学ぶ「おうちサロン」も人気。著書に『子どもとすっきり暮らすシンプル収納ルール』がある。

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事で紹介した書籍ほか

ちらからない“おうち”でもっと幸せ家族になりました (扶桑社BOOKS)

著:
監修:
出版社:
扶桑社
発売日: