田野アサミ「妄想するのが大好き」

芸能

2012/3/6

 声優・女優として活躍する田野アサミさんが書店で見た瞬間に釘付けにされた小説が、宮下奈都の『誰かが足りない』。運命的な出会いを感じたその表紙に描かれているのは、レストランの一席だ。  「私、普段から妄想をするのが大好きなんですよ。カフェに一人でいると隣の席の見知らぬ人の人生を勝手に頭の中で作り上げたりして。それを小説... 続きを読む