「胸熱すぎる!」『シャーマンキング』新章、ついに連載開始でファン大興奮!

アニメ・マンガ

2018/5/27

 武井宏之による人気マンガ『シャーマンキング』の新章『SHAMAN KING THE SUPER STAR』の連載が、2018年5月17日(木)に発売された『少年マガジンエッジ』6月号からスタート。SNSなどには「胸熱すぎるんですけど!」「シャーマンキングは不滅の漫画だぜ…」といった歓喜の声が上がっている。

 『SHAMAN KING THE SUPER STAR』は、1998年から連載を開始した『シャーマンキング』の20周年記念企画の一環としてスタート。第1話には自分の体に霊を憑依させることができる“3代目イタコのアンナ”ことアルミ・ニウムバーチが登場し、物語を展開していく。

 テレビアニメ化もされた大人気作の新章ということで、マンガファンからは「マンキン! おかえり!!」「マンキン新章始まったんか~。読んで育ってきた人間だから嬉しいわぁ」といった歓声が。

 また、実際に読んだ人たちからは「新章おもしろかった。マンキンのテンポ好きだ! 続き気になる~」「新章マンキン読んでみたら、初っ端から早速あのキャラが… よかったぞ…」といった絶賛の声が上がっている。

『少年マガジンエッジ』6月号には、新章を記念した下敷きが付録で「下敷き超カッコいいわ…」「新章スタートおめでとう! 本当に嬉しい。付録の下敷きは大事に飾ります」

 連載開始から20年が経った今なお注目を集める『シャーマンキング』。不屈の名作を、新章とともにチェックしてみてはいかがだろうか。