約10カ月ぶり! 荒川弘『銀の匙』最新話掲載にファン歓喜!

アニメ・マンガ

2018/5/27

img01
『週刊少年サンデー』26号(小学館)

 2018年5月23日(水)に発売された『週刊少年サンデー』26号の表紙に、荒川弘の『銀の匙 Silver Spoon』が登場。最新話も掲載され、ファンからは「待ってましたー!」「相変わらず八軒君と御影ちゃんカップルにキュンキュンする」と大反響が巻き起こっている。

 同作の最新話が掲載されるのは、2017年7月発売の同誌34号以来約10カ月ぶり。前回のエピソードでは食品衛生管理者の資格を取るため、急遽「大蝦夷畜産大学」を受験することになった八軒が実家へ。反発していた父親とも話し合い、受験を認めてもらっていた。

 最新号の表紙には、広大な農場を背景に牧草ロールの上で仲良く並んだ八軒&御影のカップルが。また、本編のスタート前には「あらすじ紹介」ページも掲載され、八軒が大学受験を決めるに至った経緯を振り返ることができる。

 今回の最新話掲載にファンも興奮を隠せないようすで、「銀の匙再開で久しぶりにサンデー購入した!」「10カ月は長かったけど、ほんと大好きな作品です」「表紙から最高ですね」「八軒君たちの頑張り見てると、自分も頑張ろうって思えてくるから不思議」「再開めちゃくちゃ嬉しいし、やっぱり荒川さんの漫画はワクワクするね!」といった声が溢れ返っている。

 “青春酪農グラフィティー”がどう展開していくのか、八軒たちの物語を見守っていこう。