カリスマゲーム実況者たちが実況されちゃう側に!? 『ナカノヒトゲノム【実況中】』アニメ化進行中に歓喜の声

マンガ・アニメ

2018/6/7

 カリスマゲーム実況者たちが生死を賭けたリアルゲームに挑む、『ナカノヒトゲノム【実況中】』のアニメ化が発表された。ファンからは「待ってました!! キャストの発表が楽しみで夜も眠れません」「ストーリーもキャラクターも大好きだから、アニメ版を応援できるのが本当に嬉しい!」「しゃべって動く推しの姿を楽しみにしてますね」と歓喜の声が続出している。

 主人公の入出アカツキはネットで話題のゲーム実況者。ある日アカツキが目を覚ますと、そこは謎のゲーム「ナカノヒトゲノム」の世界だった。謎めいたゲームの世界には8人の実況者たちが集められ、様々なリアルゲームをクリアしながら再生数1億の達成を目指していくことに―。

 どの実況者たちも個性豊かで、キャラクターによって格闘ゲームやホラーゲームなど得意ジャンルは様々。原作者・おそらが描く魅力的な登場人物に、ファンからは「どのキャラもちょっと変わっててかわいいのが最高!」「みんな悲しい過去やつらいエピソードがあって、内に抱えてるものがあるところに惹かれてしまう」「キャラが全員美形だし見た目も中身も好みすぎる!」といった声が上がっている。

 アニメ化企画の発表にあたって、おそらは「たくさんの方のご協力と応援のお蔭で辿りつけたアニメ化です。正直まだ実感がわかず、ただただソワソワしておりますが、アカツキたちがアニメの中でどう生きていくのか視聴者として親としてとても楽しみです」と期待を語っていた。

 アニメ化の詳しい情報については、『月刊コミックジーン』や公式Twitterアカウントで公開されていく予定。斬新な設定の世界観がいかに映像化されるのか、新情報を期待して待とう。

◆「ナカノヒトゲノム【実況中】」公式Twitter
https://twitter.com/nakano_genome