「本当に姉妹みたいで癒される」AKB48・久保怜音&STU48・瀧野由美子のグラビアに歓喜の声

エンタメ

2018/6/10

img01.jpg
『週刊少年サンデー』28号(小学館)

 2018年6月6日(水)に発売された『週刊少年サンデー』28号では、表紙&巻頭カラーにAKB48・久保怜音とSTU48・瀧野由美子が登場。姉妹のように仲がいい2人のグラビアは「最高の組み合わせ」「さとゆみ姉妹めっちゃ可愛い~!!」と大好評だ。

 AKB48世界選抜総選挙を控えている久保と瀧野は、今回“サンデー的激推しガール”として登場。雰囲気が似てると話題の2人が、グラビアで姉妹のようにおそろいの衣装を披露している。肩を寄せ合ったり手をつないでいるショットでは、2人とも大人びたアンニュイな表情。しかし川辺で一緒に遊んでいるようなシチュエーションでは無邪気でおちゃめな笑顔も見せ、「天使が2人いるじゃないか」「本当に姉妹みたいで癒される」「ゆみりんもさとちゃんも足が素晴らしい!」とファンから絶賛の声が続出している。

 久保と瀧野が2人きりで撮影に臨むのは今回が初めてだそうで、インタビューでは久保が「スタッフさんたちから『姉妹みたいだね』って言われて嬉しかった」とコメント。年齢的には久保が14歳、瀧野が20歳だが、アイドルとしては久保の方がデビューが早いため「6歳下の先輩です、えっへん(笑)」と胸を張る場面もあった。

 現在実施されているAKB48世界選抜総選挙は、総選挙史上初の試みとなる海外グループの立候補も取り入れた世界規模の総選挙となる。久保と瀧野は16位以内に入ることを目標としており、インタビューではサンデー読者に向けた公約も発表。

 グラビアの後には今年の総選挙の見どころを解説したページもあり、バンコクで活躍中のBNK48、台北で活躍中のTPE48を含めた各グループの注目メンバーや、柏木由紀&指原莉乃による解説生中継も紹介。開票イベントは2018年6月16日(土)にナゴヤドームで開催されるので、年に1度のお祭りを見逃さないようにチェックしておこう。