犬猫あるある満載! 300万いいね突破の超話題作『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』ついに単行本発売!

アニメ・マンガ

2018/6/13

 松本ひで吉のネット発漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が、単行本となって2018年6月13日(水)に発売された。Twitterで300万いいねを突破した話題作の発売に、「早く手に取りたい!」「ついに紙媒体で読める」と反響が続出している。

 同作は、今年夏に本格オープンが予定されているマンガアプリ「palcy(パルシィ)」の、プレリリース版初期ラインナップにも名を連ねている。アプリは講談社とpixivの共同開発で、作者と読者が双方向にアクションを起こし、マンガ文化そのものを応援していくというコンセプトだ。

 内容は天真爛漫な犬と、魔王のように凶悪ながら愛らしい猫との日常を描いたエッセイ的作品。主に犬と猫の習性の違いを描き、新作がツイッターに投稿される度に大量のリツイート、リプライ、いいねを獲得している。

 例えば、餌を勝手に食べた後のそれぞれのリアクションのエピソードでは、犬は叱る前に反省するので怒れないが、猫は雲隠れするので怒れないと描き、ユーザーからは「すごくわかりすぎる光景…」「うちの猫は逆ギレしてきます(笑)」など共感する声が続出。

 また、「犬と猫どっちも飼ってると、甘えるの上手だったり壊滅的に下手すぎたりで毎日たのしい」のエピソードでは、久々に帰宅した時のリアクション差を投稿。リプライ欄は「猫ちゃんめっちゃかわいい! ツンデレの極み!」「もう両方しぬほどかわいい」「犬猫いると、表現や表情が全く正反対で本当可愛いね」などの反響で溢れ、13万件以上の“いいね”を獲得することに。

 松本は愛犬と愛猫の画像も投稿しており、こちらも好評を博しているよう。発売1週間を切った6月6日(水)には吹き出しでセリフをつけた画像もアップしており、こちらも犬と猫の性格差を表したセリフがついている。

 愛犬自慢のツイートをきっかけに、「すぐにネタ切れになるだろう」と思いながらも反響のおかげでここまで来たと感激を表した松本。単行本では書籍でしか読めないかきおろし漫画を30ページ追加しているとのこと。日常の疲れを癒してくれるので、手に取ってみては?

■palcy(パルシィ):https://palcy.jp/