「テンション高まる!」『まいっちんぐマチコ先生』新作映画に早くもファン大興奮

エンタメ

2018/6/17

 往年の人気マンガ『まいっちんぐマチコ先生』が、内容も新たに実写映画化されることが分かった。社会的ブームを巻き起こした作品とあって、ファンからは「やべー! テンション高まる!」と大きな反響が巻き起こっている。

『まいっちんぐマチコ先生』は、「私立あらま学園」のマチコ先生と生徒たちによるドタバタ劇を描いたえびはら武司のお色気ギャグマンガ。1980年代のアニメ化を機に人気が爆発し、生徒からイタズラされた際のマチコ先生のセリフ「まいっちんぐ!」が大流行した。

 同作はこれまでにも映画化や舞台化が繰り返されており、今回はえびはらの画業45周年を記念して「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」のタイトルで実写映画化。生徒たちが学校を卒業した10年後を舞台に、あらま学園が取り壊されることを知ったケンタがかつての級友たちと再会を果たす物語が描かれる。

 マチコ先生を演じるのは、「Popteen」モデルからキャリアをスタートさせた大澤玲美。グラビア活動や女優など幅広い活躍を見せており、今回が映画初主演となる。ケンタ役はお笑いコンビ「しずる」の村上純が務め、ケンタの親友・金三役には相方の池田一真をキャスティング。ほかにもお笑いコンビ・ライスの関町知弘、華村あすか、増田有華、鈴木まりやといったキャストが名を連ねた。

 いまだ根強い人気を誇るマンガの新作映画に、ファンは興奮を隠しきれないようす。「俺たちのマチコ先生が帰ってきたーーー!」「このご時世にあえてマチコ先生を映画にするとは…」「こんなに何度も実写化される作品なんてそうそうないよね~」「『まいっちんぐ!』を聞けるかどうかが成功のポイント」「自分も含めオッサン世代が集合しそう」といった声が溢れ返っている。

 映画は2018年9月8日(土)から、渋谷HUMAXシネマで公開される予定。現在発表されている上映劇場は1館のみなので、こまめに今後の情報をチェックしてほしい!

■映画「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」
公開:2018年9月8日(土)
原作:えびはら武司
監督:神村友征
脚本:凪沢渋次
出演:大澤玲美、村上純(しずる)、池田一真(しずる)、関町知弘(ライス)、華村あすか、増田有華、鈴木まりや ほか
製作:平成30年版「まいっちんぐマチコ先生」製作委員会
公式サイト:http://hatsukoi-machiko.com/