「ID」を「エロ」と大誤植!? ちょっと笑えてほとんど泣ける印刷業界のリアルな実態

アニメ・マンガ

2018/6/21

 印刷業界のリアルな実態をコミカルに描いた、『いとしの印刷ボーイズ~業界あるある「トラブル祭り」』が2018年6月15日(金)に発売された。

 印刷会社営業出身のマンガ家・奈良裕己が、ちょっと笑えてほとんど泣ける印刷業界の裏側を描いた1冊。「GetNavi web」の連載マンガ『今日も下版はできません!』をベースに、様々な要素を加えて初の単行本化が実現した。

 舞台は中堅の印刷会社「ナビ印刷」。主人公の刷元正(スリモト・タダシ)と沖田功人(オキタ・コウト)の周りでは、様々な印刷事故が巻き起こっていく。描かれている印刷事故の中には、「ID」という文字修正を「エロ」と誤って印刷してしまった伝説の誤植エピソードなど全30話を収録。

 単行本化にあたって、本編に加え新たに書きおこしたプロローグ&エピソードが追加されている。さらに120語以上の印刷用語解説付きで、意外に知らない印刷業界を垣間見れる内容に。

img02.jpg
各ページに印刷用語解説付き。印刷業界の裏話が書かれていることも!

 ほかにも、一般的な印刷物の工程を図解した「印刷物ができるまで」といったコンテンツや、間違い探しのページなど充実のラインナップ。「〆切」「紙モノ」にちょっとでも関わる人には、ぜひ手に取ってもらいたい。

img03.jpg
印刷物ができるまでの工程をまとめたページ。普段何気なく見ている出版物やカタログはこうして作られる。

<収録エピソードはこんなに印刷事故だらけ>
・水着に「つんつん大会」開催中! ヘンタイな印刷営業マンの憂鬱
・芸能人逮捕なら身代わり出頭か!? 写真差し替え大混乱!
・血なのか赤ペンなのか? 指もシャツも校正紙も真っ赤っか…
・恐怖の「先祖返り」は手品なのか!? お盆でもないのに突然に…
・どんな美人も網点でできている!? 「CMYKさん」と「RGBさん」
・家族と食事でもメニューの紙を気にする印刷営業マンの「紙中毒症状」
・クレームが恒例の「呪いのDM」今年入っていたのはなんと「アレ」!
・「リッチブラック」って松崎しげる!? 印刷ボーイズの天敵はこの色指定
・アモーレじゃないよ「モアレ」だよ 印刷営業マンはストライプを着ない!?
・「シワトル」「シミトル」「ウエスト細く」アイドル写真集につきものな膨大な赤字!
・TPPよりやっかいなのは「PP加工」! フィルムを貼ったら色が変わる…
・工場での「印刷立ち会い」は現場と営業マンが「待ち」のせめぎ合い
・「正誤表」を数万部に1枚ずつ手で差し込む… 印刷会社社員、涙の結束力!
・幽霊より怖い印刷事故「ゴースト」 あるはずのない色の濃淡が!
・「折精度」が低くて製本不良に… 「見開き」がズレてしまう印刷事故の悲哀
・「選挙ポスター」は印刷会社の涙の結晶 候補の公認決まらず右往左往… ほか

奈良裕己(BOMANGA)
マンガ家・イラストレーター。東京都出身・在住。印刷会社、広告制作会社の営業マンを経て2012年4月に独立、BOMANGA(ボマンガ)を開業。以降、イラスト・マンガの創作を中心に、雑誌・書籍・Web・テレビなどジャンルや媒体を問わず幅広く活動中。

※掲載内容は変更になる場合があります。