もう誰も驚かない…アニメ「名探偵コナン」蘭姉ちゃんがドア破壊した時の周囲の反応にツッコミの声

アニメ部

2018/6/29

 2018年6月23日(土)放送のアニメ「名探偵コナン」第905話「七年後の目撃証言(前編)」で、毛利蘭が驚異的なキック力を発揮。「周りが蘭姉ちゃんの強さに慣れすぎてるwww」「誰かツッコんでwww」と反響が起こっている。

 第905話では小五郎、蘭、コナンたちが、ビールの品ぞろえが豊富なペンション・鳩笛荘へ宿泊することに。ビール王子ことタレントの南北家オー太郎がおススメするこのペンションには、ウェブデザイナーの井出正也、文具メーカーOLの藤吉比呂子、タウン誌ライターの城ヶ根徹、さらにオー太郎も泊まりに来ていた。

 ペンションに着いてからしばらく談笑していると、地元の刑事・村松たちが来訪。つり橋の下の池で男性の溺死遺体が発見されたが、男性に見覚えはないかとみんなに尋ねる。その男性はオー太郎とお笑いコンビを組んでいた元相方で、現在は芸能記者をやっているキュー次郎であった。

 キュー次郎の死亡推定時刻である正午から1時頃のアリバイを皆に訊ねていく村松。オー太郎は都心から車でこちらに向かっていたと証言。井出は小五郎と同じ電車に乗っていて、城ヶ根はバスで移動中だったという。藤吉は小五郎たちより1時間早い電車で来て、駅周辺を散歩していたと説明する。

 みんなにアリバイがあることから警察たちはいったん引き返すことに。しかしその後の調査で、遺体の肺から検出された水が池のものではなく都心部で使用されている水道水と判明。村松たちはオー太郎の犯行が可能と判断し、オー太郎を再度聴取するために部屋を訪ねることにした。

 ところがオー太郎は呼び出しても出てこず、部屋も閂(かんぬき)がかかっているため入れない。すると蘭がいきなりドアをキック。閂が壊れてドアが開いたのだが、中ではオー太郎が息絶えていた。

 閂を破壊した蘭の蹴りに、ネット上では「相変わらずの破壊力……」「誰か蘭のキック力にツッコんで」「蘭姉ちゃんが扉を破壊しても、もはや誰も驚いてなくて笑う」「当たり前のように扉を破壊できる女子高生www」と驚きの声が続出。

 果たしてオー太郎に何が起こったのだろうか。次回も見逃せない!

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/