趣里、菅田将暉出演映画「生きてるだけで、愛。」特報公開! ファンからは期待の声続出!

エンタメ

公開日:2018/7/14

生きてるだけで、愛。 (新潮文庫)

著:
出版社:
新潮社
発売日:

 本谷有希子の小説『生きてるだけで、愛。』の実写映画が、2018年11月9日(金)に公開される。特報やティザービジュアルも公開され、「菅田将暉というだけで期待値が高い」「世界観が原作そのままで楽しみ!」と話題だ。

 主人公の寧子はうつ病や過眠症に悩まされており、毎日引きこもりがちな生活。恋人の津奈木とは同棲して3年になるが、津奈木は自分をコントロールできず暴走する寧子を怒ることも責めることもなく寄り添っていた。しかし、2人のもとに津奈木の元恋人が現れ、それまでの関係は一変。元恋人は寧子を追い出すため、執拗に自立を迫るのだった―。

 映画で寧子を演じるのは、映画「勝手にふるえてろ」やドラマ「ブラックペアン」で注目を集めた女優・趣里。津奈木役には今最も勢いのある俳優・菅田将暉がキャスティングされ、監督は同作が長編監督デビューとなる関根光才が務めることが明かされた。

advertisement

 特報動画では、シンガーソングライター・世武裕子が歌うテーマソング「1/5000」と共に奇妙な距離感を保って生きる2人の姿が映し出される。見た人からは「菅田くんの雰囲気がたまらなく優しい」「趣里さんの変貌っぷりにドキドキする」「この2人の組み合わせはとんでもないことになりそう」といった声が上がっており、映画への期待が高まっているようだ。

 映画にはほかにも、田中哲司や松重豊、仲里依紗といった豪華俳優陣が出演。生きることに疲れた寧子は津奈木とどんな愛を描くのか、公開を楽しみに待っていよう。

img01.jpg
(C)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

■映画「生きてるだけで、愛。」
公開:2018年11月9日(金)
原作:本谷有希子
監督:関根光才
出演:趣里、菅田将暉、田中哲司、西田尚美、松重豊、石橋静河、織田梨沙、仲里依紗
公式サイト:http://ikiai.jp

この記事で紹介した書籍ほか

生きてるだけで、愛。 (新潮文庫)

著:
出版社:
新潮社
発売日:
ISBN:
9784101371719