ユーモアで乗り越える!異色の震災本が電子書籍になって復刊

社会

2012/3/14

17年前の阪神淡路大震災を、笑いをバネにして乗り越えた数々のエピソードを収録した『大震災名言録』が電子書籍になって復刊された。


 
「大震災を笑って乗り越える」と聞くと、今はまだ不謹慎に聞こえてしまうかもしれない。
しかしこの本には17年前の阪神淡路大震災を目の当たりにし、乗り越えようとした“関西人”の心意気に溢れている。

阪神淡路大震災から2年後に単行本として刊行されているので、震災から少し時間が経過した現在の空気感と近いものを読んでいて感じた。

ユーモアでまとめた震災記ではあるが、小さなエピソードのそこかしこに書き込まれている当時の政府やマスコミの対応、ボランティアの様子などは興味深く読める。

東日本大震災から丸1年が過ぎたいまこそ読まれるべき一冊なのではないだろうか。

冒頭には、作家・田辺聖子氏からの推薦文も掲載されている。

※電子書籍ストアアプリ「グリフォン書店」内で配信されています。
■「グリフォン書店」 無料 (iPhone、iPad)
から『大震災名言録』 藤尾潔 350円(税込)をダウンロードしてください。