確実にお金が増える習慣を“今”身につけよう!『プレジデント ウーマン』最新号は貯金と投資の教科書

ビジネス

2018/7/13

『PRESIDENT WOMAN(プレジデント ウーマン)』2018年8月号(プレジデント社)

 お金を確実に貯めたいと思ったら、「運用でコツコツふやす」ことと「ムダにお金がでていかないように節約する」ことの両方が必要。でも、面倒で難しいことやケチケチするのはちょっと…という人も多いはず(かく言う私もそうです)。

 そういう人におすすめしたい、基本的なお金の「仕組みづくり」に必要なエッセンスや具体的なノウハウが『PRESIDENT WOMAN(プレジデント ウーマン)』8月号には満載。一度目を通せば、ラクラク貯まる体質になるコツをつかめるようになりますよ!

■本誌を通じて解決できるみんなの疑問はこんな内容!

■話題のFPが解説! なぜ今、お金を増やすなら「積み立て」なの?

 地味だけれども着実にお金を貯める手段のひとつが「積み立て」。一度決めて手続きすれば、ストレスフリーでコツコツ貯め続けることができるのが最大のメリットですが、どんな商品・サービスを選べばいいの? と不安な人も多いのでは…。私たちの目線に立った女性ファイナンシャルプランナーが丁寧に質問に答えてくれます。

【このコーナーで解決できるのはたとえばこんな疑問】
「積み立ては預金がいい? それとも投資商品にも手を出すべき?」

■年収別1000人アンケート! 「コツコツ貯まる人vs貯まらない人」の意外な法則

 35~55歳の働く女性1000人に聞いた、貯蓄額、投資経験の有無、家計管理の方法を徹底的に比較。その分析から、同じくらいの年収層の中でも「お金が貯まる人」と「貯まらない人」の差は何なのかを追跡し、「貯めるための習慣」を浮き彫りにします。比較するのは現金を納めるお財布の使い方や、ふるさと納税の活用から、NISAやiDeCoをどう利用しているか、まで実に多様。急に収入を増やすことは難しくても、「貯める習慣」を生活に取り入れることはすぐにでも始められそうです。

【このコーナーで解決できるのはたとえばこんな疑問】
「お金が貯まる貯まらないに、年齢や未婚/既婚の差は関係するの?」

■私たちの人生設計と切り離せないお金の情報が満載。主な目次はこちら