嘘つき官能小説家と純情大学生のラブストーリー! 丸木戸マキ『ポルノグラファー』ドラマ化が話題

エンタメ

2018/7/19

img01.jpg

 丸木戸マキの漫画『ポルノグラファー』が実写ドラマ化されることが決定。原作ファンからは、「ドラマでBLが見れるとか鼻血出そう!」「楽しみすぎて仕事にならない」と歓喜の声が上がっている。

 原作は小説家・木島理生と、純情な大学生・久住春彦が織りなすボーイズラブストーリー。ある日、久住が木島の腕を骨折させてしまったことから出会いが始まる。小説家としての仕事が出来なくなってしまった木島は、お詫びとして久住に口述筆記での代筆を依頼。さっそく仕事にとりかかろうとするも、木島の読み上げるフレーズは“エロいもの”ばかり。なんと木島は官能小説家・鬼島蓮二郎だったのだ。

 新たな自分との発見や抑えられない欲望との葛藤、自尊心を保つための嘘など、生々しい人間の姿を切なく描写した同作。木島役は大人の色気を漂わせる俳優・竹財輝之助が務める。役柄について、「お話を頂いたときは正直迷いましたが、 台本を読ませて頂いて“木島理生”という人間に惹かれてしまいました」とコメント。久住役は石田衣良の小説『娼年』の舞台、映画ともに娼夫・アズマ役を演じた猪塚健太が務めることに。「エッジの効いた作品ですが、春彦と共に皆さんを官能的に振り回したいと思います!」と意気込みを語った。

img01.jpg

 ドラマ化に対してネット上では、「原作ファンとしては何よりも実写化が待ち遠しかった!」「あの禁断の作品がどんなドラマになるのか楽しみすぎる!」「嬉しすぎて鼻血とヨダレが止まりません」といった反響が起こっている。

 ドラマは2018年7月28日(土)0時より、フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて先行配信開始。地上波では2018年8月9日(木)夜1時25分から放送されるので、衝撃的な描写を楽しみに待とう!

■ドラマ「ポルノグラファー」
原作:丸木戸マキ
出演:竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋、上田悠介 ほか
演出・脚本:三木康一郎
音楽:小山絵里奈
企画・プロデュース:清水一幸
制作協力:共同テレビ
制作著作:フジテレビ
公式サイト:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4f48/