菅田将暉「今やらなければならない作品だと思いました」『アルキメデスの大戦』映画化にファン大興奮!

エンタメ

2018/8/1

 人気マンガ『アルキメデスの大戦』の映画化が決定し、2019年夏に公開されることが分かった。この発表に原作ファンからは、「すごい大作に仕上がりそう!」「どんな映像が見れるのか楽しみすぎる」と歓喜の声が広がっている。

 三田紀房による原作は、2015年から『ヤングマガジン』で連載を開始、現在はコミックスが10巻まで発売されている。物語は1930年代の日本を舞台に、世界最大級の戦艦「大和」建造計画を巡る“航空主兵主義”派と“大艦巨砲主義”派の対立が描かれる。

「大和」建造計画のカギを握る人物で、主人公の天才数学者・櫂直役には菅田将暉をキャスティング。菅田は「そのスケールは非常に映画らしく、そして夢と現実に生きる僕ら現代人に突き刺さる題材だと思います。今やらなければならない作品だと思いました。使命感を持って臨んでいきます」と意気込みを語った。

 監督・脚本・VFXを担当するのは、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」などの監督作で知られる山崎貴。山崎は撮影にあたって、「素晴らしい仲間と共にいつも以上に熱い夏を乗り切っていきたいと思います。『大和』の巨体がスクリーンに蘇るのを楽しみにしていて下さい」とアピール。原作者・三田も「戦艦大和や数々の軍艦、海軍の様子が最新映像でどのように表現されるのか、ワクワクしながら完成の日を待っています」と期待の声を寄せている。

 実力派タッグによる映画化で、ファンは興奮を隠しきれないようす。「大好きな作品だから来年の夏が待ちきれない!」「山崎監督なら安心してド迫力の映像が楽しめそうwww」「ほかのキャスト情報もめっちゃ気になる!」といった声が溢れ返った。

 公開はまだしばらく先だが、続々と発表される情報をこまめにチェックして待とう!

■映画「アルキメデスの大戦」
公開:2019年夏
原作:三田紀房
監督:山崎貴
出演:菅田将暉
公式サイト:http://archimedes-movie.jp/