『名探偵コナン』安室旋風はまだまだ止まらない! サンデー応募者全員サービスの「トリプルフェイスはんこ」に反響続出

マンガ・アニメ

2018/7/29

img01.jpg
『週刊少年サンデー』35号(小学館)

 2018年7月25日(水)発売の『週刊少年サンデー』35号表紙&巻頭カラーを、『名探偵コナン』の安室透が飾った。さらに応募者全員サービスには安室の「トリプルフェイスはんこ」が決定し、ファンは歓喜に湧いている。

 安室は公式スピンオフ『ゼロの日常』の主人公でもあり、8月上旬には単行本第1巻が発売予定。「トリプルフェイスはんこ」は安室透、バーボン、降谷零と、3つの“顔”を持つ安室のキャラクター性を活かした商品で、単行本に先駆けて本誌で安室をピックアップする形となった。

 一般的な書体の降谷はんこ、個性的なフォントのバーボンはんこと、それぞれの個性が目立つ。安室はんこは原作者・青山剛昌デザインのフェイスマーク入りで、安室の明るい人柄がユニークなデザインの印影からも伝わってくる。はんこの持ち手部分は、それぞれの“顔”が描かれたイラスト付き。軸が太く自立しやすいため、3本並べれば鑑賞用としても使えるだろう。

 さらに今週号の同誌は、全員サービスだけでなく抽選の賞品まで安室づくし。大ヒットを飛ばした最新劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」場面写クリアフォルダセットや、186cmの等身大安室ウォールステッカーなど、ファン垂涎モノのアイテムがラインナップされている。特にレアなのが、降谷零をイメージした“透明感のある爽やかな香り”が堪能できる「パフューム ゼロ」という香水。ボトルのデザインも“ゼロ”が意識されており、ファッションに疎くても是非手に入れたい逸品だ。

 見逃せない賞品の数々に、読者も大興奮。「全員サービスはもちろん懸賞品もめちゃくちゃ魅力的」「使う場面はなさそうだけど、はんこの絵柄が好きだから応募したい(笑)」「違う名字で使えないのにこんなにもそそられるなんて…」などの声が上がっている。

 これを逃せば次はないので、少しでも気になったら手に入れておこう。