朝井リョウ 「現役大学生作家」という肩書き卒業

文芸・カルチャー

2012/3/19

 大学2年生の時、高校が舞台の青春群像劇『桐島、部活やめるってよ』で新人賞デビューを果たした、朝井リョウ。その後は「スポーツもの」「家族もの」「大学生もの」と、多ジャンルなチャレンジを続けてきた。5作目となる最新刊『少女は卒業しない』(集英社)は、廃校が決まった地方高校の最後の卒業式の一日を、7人のヒロインのドラマで... 続きを読む