桑田佳祐が「ジャンプ」に降臨!「これはプレミアもの!」とファン大興奮

エンタメ

2018/8/11

img01.jpg
『週刊少年ジャンプ』36・37号(集英社)
(C)週刊少年ジャンプ36号・37合併号/集英社

 2018年8月6日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』36・37号で、サザンオールスターズ・桑田佳祐のインタビューが掲載。表紙やルポ漫画にも桑田が登場して、読者からは「あまりの豪華さにビビるwww」「これはマジでプレミアもの!」と驚きの声が続出している。

 今回のインタビューはサザンオールスターズ結成40周年を記念した特別企画。新曲「壮年JUMP」が、『週刊少年ジャンプ』と名前が似ていることが切っ掛けでインタビューが実現したという。インタビュアーに抜擢されたのは、サザンファンである『Dr.STONE』の原作者・稲垣理一郎。ルポ漫画は『ベストブルー』などで知られる平方昌宏が担当することに。

 インタビューページには麦わら帽子を被り、かめはめ波のポーズをする桑田の写真が掲載。「壮年JUMP」のタイトルについては「勝手に似てる名前をつけちゃってすみませんでしたね(笑)これ、実はタイトルから先に思いついちゃったんです」と謝罪していた。

 ルポ漫画では3人の会話する様子がコミカルに描かれている。さらにインタビューでは語られていない、桑田が選ぶジャンプの好きな女性キャラクターも登場。他にも歴代曲の制作秘話や、“モノ作り”の秘訣なども語られた。

 桑田のインタビューとルポ漫画に、読者からは「もう2度と見れない気がするから目に焼きつけておこう」「豪華すぎて2冊買うレベル!」「今回の号を家宝にしたいと思う」「表紙にサザンが出てて驚きを隠せない!」「あの曲の制作秘話が見れるとか感動」「夢のインタビューはプレミア必須だな」といった反響が起こっている。

 『週刊少年ジャンプ』36・37号の表紙には、平方が描き下ろしたサザンオールスターズのメンバーが登場。また表紙を使用した“特製クリアファイル”のプレゼント企画も掲載されている。プレミア必至のクリアファイルを是非手に入れよう!