「強くて見直した!」弱点を克服したメタル・リーを視聴者絶賛【アニメ「BORUTO」70話】

アニメ・マンガ

2018/8/29

 2018年8月23日(木)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第70話「緊張の向こう側」で、弱点に立ち向かうメタル・リーが話題に。「メタルめっちゃ強くて見直した!」「さすが努力の天才を父に持つだけあるね」と絶賛の声が上がっている。

 ボルトの同級生であるメタルは極度のあがり症。ある日、父であるロック・リーから体術の奥義である“八門遁甲(はちもんとんこう)”の修業をつけてもらうことになった。大切な修業で失敗しないように、メタルは緊張を和らげるための“ネックレス”を購入。しかしその効果はなく、おまけに父からは修業の中止を言い渡されてしまう。

 落ち込むメタルは、偶然にも父の師匠である怪我でリハビリ中のマイト・ガイと遭遇。体術の授業があるというガイは、メタルを連れてアカデミーへ向かった。そこにはたまたま友人・イワベエがいて、3人は生徒たちに体術を披露するため“組み手”を行うことに。しかしガイは怪我というハンデを感じさせないくらい強敵。さらに生徒の視線に緊張してしまい本領を発揮できないメタルは、ガイから「己と真に向き合う、これがどういうことなのかもう一度よく考えてみるといい」と指摘されてしまった。

 翌日、任務を失敗して落ち込むメタルの元に父・リーが現れて決闘を申し込んでくる。リーに一撃でも与えられたらメタルの勝利という条件で、“八門遁甲”の修行を再開するとのこと。決闘の会場に到着すると、大勢の観客がいて緊張してしまうメタル。しかしガイの言っていたことを思い出し、緊張を振り払って戦うことを決意する。ネックレスを壊してリーに挑むと、緊張でいつもとは違う“酔拳のような”トリッキーな動きに変化。さらに戦いの中で自然と“八門遁甲”を会得し、見事にリーへ一撃を食らわせて勝利するのだった。

 見事な闘いっぷりのメタルに、視聴者からは「自然と身につけるなんてさすがメタル!」「緊張しても戦う姿がかっこよかった」「あの酔拳みたいな予測不能な動きが最高!」といった反響が起こっている。

 父親譲りの努力で弱点に打ち勝つことができたメタル。今後の活躍も楽しみだ。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週木曜 19:25~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/