文芸・カルチャー

「電子書籍アワード2012」発表 大賞は『電子書籍版 イチロー・インタヴューズ』が受賞

今、いちばん面白い電子書籍を決定する「電子書籍アワード2012」の受賞作品が3/21(水)に渋谷・セルリアンタワー東急ホテルにて発表された。電子書籍のさらなる盛り上がりを、と設立された同賞は今年で2回目。電子書籍大賞は、イチロー選手のインタビュー集『電子書籍版 イチロー・インタヴューズ 』が受賞した。

⇒受賞者コメント、審査員の講評、ノミネート作品などの詳細はこちら

■3/21(水)に行われた記者発表会の模様はこちら↓

受賞の報せを聞いたイチロー選手は、「こういった形で自分のプレーが伝わるのは興味深い」とコメント。同作品は、2010年4月に文春新書より発売された紙の本に、MLBの貴重なプレー動画やMLB全30球場の紹介、シアトルのイチロー選手の自宅で行われたプライベートインタヴューを一体化させた電子書籍アプリとなっている。

審査員を務めた、歌手の一青窈さんは、「野球のルールもわからず、WBCが何かも知らなかった私が、初めて“野球っておもしろい”と思えた。動画で解説していくれるのも、非常にありがたい」と選評コメントを寄せた。

また、「王様のブランチ」でコメンテーターを務める『早稲田文学』プランナーの市川真人さんは「内容と連動し、読者が見たいと思うだろうところにちゃんと動画を配置していて、構成や見やすさに好感が持てた。インタビューの内容も素晴らしく、素材そのものの魅力を生かしている」と選評理由を述べた。

大賞のほかに、「文芸賞」「書籍賞」「コミック・絵本賞」「特別賞」「読者賞」が表彰された。受賞作品の下記の通り。

■電子書籍大賞
『電子書籍版 イチロー・インタヴューズ』(石田 雄太/文藝春秋、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ他)
■電子書籍 文芸賞
『谷川俊太郎の「谷川」』(谷川 俊太郎/ナナロク社、リアルコーヒーエンタテインメント、面白法人カヤック)
■電子書籍 書籍賞
『panologue vol.0』(ノーザンライツ)
■電子書籍 コミック・絵本賞
『ぴよちゃんの おともだち』(いりやま さとし/学研教育出版、フィジオス)
■電子書籍 特別賞
 『あたらしいBCCKS』(BCCKS)、『僕らの漫画』(「僕らの漫画」制作委員会/デジタルカタパルト)
■電子書籍 読者賞
『伊集院静「男の流儀入門」』(伊集院 静/エムアップ)

文芸賞に輝いた詩人の谷川俊太郎さんは、「詩作品そのものというより、詩と読者をむすぶ面白い方法が受賞したことを、ことのほか嬉しく思います。一同を代表して、『谷川』を推してくださった皆様に厚く御礼申し上げます」と受賞の喜びを語った。

また、読者による投票で支持を集め「読者賞」を受賞した作家の伊集院静さんは、「思わぬ賞を頂きどうもありがとうございました。読者の皆さんの選出ということで大変喜んでいます。この作品は東北大震災を基に私たちが震災に遭遇したとき、いかに行動すべきかを私なりに語ったものです。この『男の流儀入門』シリーズは今後“恋愛について”(恋愛編)、“男の旅とは”(旅人編)と続いていきます。そちらもどうかよろしくお願いします」とコメントを寄せた。



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ