「オタク特有のあるあるが面白い」 隠れ特撮オタクの日常を描いた『トクサツガガガ』実写化に反響続出!

エンタメ

2018/9/23

『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載している、丹羽庭の『トクサツガガガ』。同作がテレビドラマで実写化することが発表され、原作ファンからは「めっちゃ面白そう!」「これは夢が広がる」と期待の声が上がっている。

 同作の主人公は、周囲にオタクだとバレることを怖れている隠れ特撮オタク・仲村叶。OLをしながら密かにオタク生活を楽しむ彼女の日常をコミカルに描いており、読者からは「好きなことを貫く大人の生き様がここにある!」「趣味を理解してくれない人との交流がどれだけ難しいかを再確認できた」と好評を得ている作品だ。仲村は日常生活の中でピンチに陥ると、脳内が突如として特撮モードにチェンジ。自分にしか見えない特撮ヒーローが現れ、彼らの言葉に勇気づけられながら次々とピンチを切り抜けていく―。

 主演を務めるのは、小芝風花。今作が連ドラ初主演ということで、小芝は「今は、色んな事をオープンに出来る世の中になって来ていますが、自分の好きなものをさらけ出せない人はまだまだ沢山いらっしゃると思います」「大好きなものを守る為、堪能する為、奮闘する姿を楽しんで見ていただけたら嬉しいです」と役柄への意気込みを語った。

 原作には“オタクあるある”が満載のため、読者からは「放送後『分かる』とか『共感できる』ってツイートが溢れるのが今から予測できる(笑)」「我々の生態が一般の目に晒されてしまうのか…」「特撮だけじゃなくオタク特有のあるあるが面白いから、たくさんのオタクに見てほしい」などの声が続出。放送開始は2019年1月18日(金)と少し先だが、実写化にあたって大きな期待を背負っている作品のようだ。

 さらに倉科カナ、木南晴夏、寺田心、松下由樹など脇を固めるキャストも名優揃い。コミックスでオタクたちの共感を得ている作品が、ドラマではオタクの心をどう掴んでいくのか注目しよう。

ドラマ「ドラマ10『トクサツガガガ』」
放送:2019年1月18日(金)スタート
放送時間:毎週金曜22:00~22:44(全7話)
放送局:NHK総合
原作:丹羽庭
出演:小芝風花、倉科カナ、木南晴夏、本田剛文(BOYS AND MEN)、武田玲奈、寺田心、松下由樹 ほか