「不安」とどう向き合う? 世界的アスリートが教える、不安と共存する方法

暮らし

2018/9/20

 不安が怖い人や不安から逃げ出している人のために、不安と上手に向き合っていく方法を紹介した『不安を自信に変える授業』が2018年8月26日に発売された。

 人間は誰もがあらゆる不安を抱えながら生きている。そしてその大半が、不安を無視したり、あるいは克服したり、過去に追いやろうとしたりする。しかし、そうすることで不安が解消されるわけではないし、何も得ることはできない。

 本書は「不安」という、人間のもつ感情の中でも複雑で誤解されがちな感情について、その正体や避けられてきた疑問について掘り下げて追求している。

 著者は、12年間世界最高のエクストリームスキープレーヤーと活躍してきた、クリステン・ウルマー氏。不安という感情を誰よりもよく知り、また悩まされてきたひとりだ。彼女はスランプをきっかけに禅と出会い、「そもそも不安に対する反応の仕方が間違っていた」ということに気づかされたのである。

 本書では、彼女がスキープレーヤーとして経験してきたことや、15年以上のマインドセット・ファシリテーターとして得た知識をもとに、喜びや愛、感謝といった感情と同じように「不安という感情と幸せに共存する」ことを可能にするための方法を解説している。

「不安」という感情は、悪いものでも邪魔なものでもない。本書を読むことで、不安いう感情は、素晴らしい経験であり、成長するためには不可欠な人生の財産であることに気がつくことができるだろう。