無邪気な姿から大人っぽい表情まで…欅坂46・今泉佑唯、マガジン初ソログラビアにファン興奮

エンタメ

2018/9/30

img01.jpg
『週刊少年マガジン』43号(講談社)

 2018年9月26日(水)発売の『週刊少年マガジン』43号表紙に、欅坂46の今泉佑唯が登場。さらに16ページにも及ぶ大ボリュームの巻頭グラビアも飾り、ファンは「ページがたくさんあって幸せ!」と大興奮している。

 結成当初からグループの中心的存在だった今泉。しかし昨年は体調不良を理由に度々活動を休止しており、今年8月7日(火)には公式ブログでグループ脱退を発表した。

 脱退が決まっている今泉だが、ソロで同誌に登場するのは初めてのこと。今回は「夏のまどろみ」と題したグラビアに挑戦し、天真爛漫な笑顔や大人の表情などを見せていく。

 前半にお目見えするのは無邪気で明るい今泉。扇風機に向かって声を上げたり、布団にくるまって床を転がったりと、まるで子どものようにはしゃぐ姿が収められている。しかし後半になると徐々に色気が増していき、レース地の衣装やタンクトップに身を包んだ大人の表情に。全体を通して様々なショットが収録され、「子どもみたいな無邪気さにやられた…」「どっちもいいけど大人っぽいずみこ推しかな」「16ページもあるからお気に入りの1枚が決められない!」とファンは喜びの声を上げた。

 また今回のグラビアでは、10月3日(水)に発売されるソロ写真集「誰も知らない私」の帯コメントも公開。コメントは欅坂46のプロデューサー・秋元康が直々に残したもので、こちらも写真集の出来を期待させる煽り文句になっている。

 写真集について公式ブログで、「ちょっぴり大人な私、無邪気な私。いろんな私が詰まっている一冊になっています!」とアピールしている今泉。「欅坂46として出させていただく最後の作品なので、一人でも多くの方に見ていただけたら嬉しいなと思います!」と内容にも自信を覗かせているので、気になった人はぜひチェックしてみては?