「火ノ丸がパパラッチされてるwww」『火ノ丸相撲』週刊誌風ポスターが話題に【ジャンプ44号】

マンガ・アニメ

2018/10/4

 2018年10月1日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』44号では、相撲漫画『火ノ丸相撲』が表紙&巻頭カラーで登場。カラーページには週刊誌風のポスターも掲載され、「カッコよさと面白さが最高(笑)」「アニメ化めっちゃ楽しみだなぁ!」とファンから歓喜の声が上がっている。

 同作は、大太刀高校の弱小相撲部に入部した小柄な高校生力士・潮火ノ丸の物語。相撲界は体格の大きさと体重の重さがものをいう世界だが、火ノ丸は体格差を帳消しにする稽古を積み横綱を目指していく。高校で着実に実績を積んだ火ノ丸は、インターハイを経て柴木部屋に入門。怪我による長期休場を乗り越え、「鬼丸国綱」という四股名で横綱を目指す。

 今回の表紙と巻頭カラーは、10月5日(金)からアニメがスタートすることを記念したもの。表紙では力強く張り手をする火ノ丸やヒロインの五條礼奈、そして先輩力士たちの勇ましい姿が描かれている。さらに表紙をめくると現れるのは、「鬼丸国綱関熱愛デート」と大々的に見出しが書かれた週刊誌風ポスター。ぎこちない表情で手をつなぐ火ノ丸と礼奈のイラストには、ファンから「火ノ丸がパパラッチされてるwww」「買う雑誌間違えたかと思ったぞ」「刃皇と國崎の記事にも笑わせられた」と爆笑の声が上がっている。

 同号では、アニメ版で火ノ丸役を演じる声優・阿部敦と小関信也役・落合福嗣による対談企画も実施。アニメの見どころやアフレコ現場での裏話が語られ、阿部は自身の演技に対して「火ノ丸の覚悟がにじみ出るセリフに是非注目してほしい」とコメントしている。

 『火ノ丸相撲』本編は、現在9月場所の真っ最中。「本編が激アツすぎてアニメが楽しみになってきた」「なかなか神回だったのでは!?」「9月場所面白すぎて終わらないで欲しい」と絶賛の声も上がっているので、アニメと合わせて要チェックだ。

アニメ「火ノ丸相撲」
放送:2018年10月5日(金)から
原作:川田
出演:阿部敦、落合福嗣、熊谷健太郎、佐藤拓也 ほか
公式サイト:https://hinomaru-zumou.com/