「どんな舞台になるか楽しみ」松本大洋『鉄コン筋クリート』舞台化決定にファン歓喜

エンタメ

2018/10/11

 松本大洋の『鉄コン筋クリート』が舞台化決定。この情報にファンからは、「あの作品がついに… 大好きな作品だから観に行きたいなあ」「これは熱すぎる! どんな舞台になるか今から楽しみ」と歓喜の声が続出している。

 原作は、1993年から『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載していた同名作品。舞台は、酷薄たる力を信望するクロと、純真たる心を内包するシロという、“ネコ”と呼ばれるふたりの悪童が支配し遊び暮らす町・宝町。ふたりは、学校にも通わず、暴力で金を奪い取る荒んだ生活を繰り返していたため、ほかの町からも恐れられていた。しかし、その宝町に古くから住むヤクザの魔の手が伸びてきて… と物語は展開していく。

 クロ役に抜擢されたのは、乃木坂46の若月佑美。シロ役は、三戸なつめが務める。若月はクロ役を演じることについて、「クロという、すごくすごく重要な役をいただいて、若干ドキドキしていますが、自分なりにたくさん噛み砕いて、クロの良いところを一杯出せるように頑張りたいなと思っております」とコメントを残した。

 さらに舞台化情報と合わせてメインビジュアルも公開され、少年のような若月が登場。派手な衣装に身を包み、鉄パイプを持ち上げながら目線を向けていて「若月ちゃんがクロになりきってる…」「どんな演技を見せてくれるのか楽しみだなあ」「正直心配だったけどメインビジュアル見て安心した…」「これは期待できそうだな!」「わかちゃんなら難しい役でも演じきってくれると思う!」「無垢な少年役をどうやって演じてくれるのか期待してる」「めちゃくちゃ役にハマってて最高!」といった声が続出している。

 同舞台は2018年11月18日(日)から11月25日(日)まで上演予定。気になった人はぜひチェックしてみては?

舞台「鉄コン筋クリート」
原作:松本大洋
演出:松崎史也
出演:若月佑美、三戸なつめ ほか
公式サイト:https://st-tekkon.net/