ホリエモン『多動力』映画化決定!「まさか映画化とは…」「内容が気になる!」と大反響

エンタメ

2018/10/10

 堀江貴文『多動力』の映画化が決定。ネット上には「読んで面白かったから映画も楽しみ!」「まさか映画化とは… どんな内容になるんだろう」と大反響が巻き起こっている。

 同書では、人生をもっとワクワクさせるために必要性な「多動力」について、その身につけ方や仕事への応用のしかたが語られている。「多動力」とは「いくつもの異なることを同時にこなす力」のこと。インターネットがさまざまな産業を横串でつないでいる昨今。さらにIoT(Internet of Things)の登場で業界を区切る“タテの壁”は徐々に溶け始めている。そんな時代に求められるのは、いろいろな分野を軽々とわたり歩く「越境者」。そして「越境者」になるためにもっとも重要なスキルが「多動力」なのだ。

 今回の映画化では出演者オーディションを開催し、アイドル志望、女優志望、俳優志望などの様々なジャンルの人材を募集。2018年内に撮影が行われ、2019年2月3日に開催予定の「ホリエモン万博 2019」にて上映する。

 この情報に、「これは有名になるチャンスじゃん! 絶対に応募しよう」「コミカライズ版を実写化するのかな?」「ビジネス書で映画化とは斬新… 内容に興味でてきた!」「どんな新鋭役者が合格するのか楽しみ!」と期待の声が上がっている。

 またオーディションサイトには「出演者は映画のみならず各種イベントへの出演など芸能活動をスタートしていただきます」という文章が書かれており、「映画だけじゃないのか! 堀江さんの面白いことを生み出す能力に脱帽」「合格できたらテレビとかでバンバン活躍してほしい」といった声が続出した。

 オーディションは2018年10月31日(水)まで公式サイトにて募集中。LINE公式アカウントを友達登録すると気軽に応募できるので、気になった人は是非チェックしてみよう!

◆オーディション公式サイト:http://horiemon-idol.online/