「涙が出てくる…」NMB48・山本彩&太田夢莉“バトンタッチ”グラビアにファン感動【サンデー48号】

エンタメ

2018/10/27

 2018年10月24日(水)発売の『週刊少年サンデー』48号では、表紙&巻頭グラビアにNMB48・山本彩と太田夢莉が登場。山本の卒業前ラストグラビアに、ファンからは「最後までカワイイさや姉が見れてよかった!」「夢莉ちゃんとさや姉の相性抜群だね」と絶賛の声が続出している。

 今回は長年エースとして活躍してきた山本と、次世代エースと名高い太田の「エースとしてバトンタッチ」をテーマにしたスペシャルグラビア。表紙では、山本はノースリーブのパープルニットワンピ姿、太田は色違いのグレーワンピを着て登場。少し上から撮られたアングルは、まるで2人から上目遣いで見られているよう。この表紙にネット上では「一緒に紅葉狩りへ出かけているみたいで最高!」「2人とも可愛すぎて額縁に飾りたい」「さや姉のNMBとして最後の表紙だから、保存用に10冊くらい買おうかな!」と歓喜の声が上がった。

 グラビアページでは、パジャマ姿を披露。無邪気にはしゃぐ笑顔や、布団の上で楽しそうにじゃれあう姿が登場した。また次のページは太田のソログラビア。川辺で物憂げな眼差しを浮かべたり、キュートだけどセクシーな部屋着を着て色っぽい表情に挑戦している。

 ラストグラビアだけど、湿っぽくないさわやかなショットの数々に読者は大興奮。「元気なイメージがあるさや姉にはピッタリのグラビアだね!」「さや姉とゆーりの魅力がいっぱい詰まってる」「これが最後かと思うと涙が出てくる…」「さや姉今までありがとうございました!」といった反響が巻き起こった。

『週刊少年サンデー』48号には、山本と太田がデザインされた特製図書カードのプレゼント企画も掲載。ラストグラビアの虜になってしまった方は、是非応募してみてはいかが?