300kcal以下、夜遅くても罪悪感ゼロ! 帰宅して10分でできる野菜たっぷりスープ

食・料理

2018/10/29

 残業続きで家に帰るのが遅くなりヘトヘト…。料理を作るのが面倒になってしまい、コンビニ弁当やインスタント食品で夕食を済ませてしまう人も多いのではないだろうか。

 しかしそのような生活を続けていると、栄養不足、偏りがちになってしまい、心身に不調が現れる危険性も…。疲れている時こそ、栄養のある食事を心がけねばならない。

『10分でかんたん、すぐできる! 夜遅くても太らない野菜たっぷりスープ』は料理研究家で管理栄養士の岩崎啓子氏が考案した、疲れているときでも簡単に作れる、野菜をたっぷり使った栄養バランスもばっちりのスープレシピを多数掲載。

 本書のスープはたった10分で完成! 火が通りやすい食材を選んだり、カット野菜や冷凍野菜を使ったりして、手軽につくれるよう工夫されている。具だくさんだから、食べごたえは十分。白ごはんを添えれば、おかずはスープだけでも大満足の夕飯に。

 また、本書で紹介されているおもなレシピが300kcal以下、糖質は20g以下! 残業で遅い時間の夕飯になっても罪悪感を感じることなく食べることができる。ダイエット中のご飯としても活躍してくれるだろう。

 忙しい毎日を元気に乗り切るためにも、本書のレシピを参考にして、体が喜ぶ美味しいスープを作ってみてはいかがだろうか。