「昔のナルトとサスケを思い出した」 ボルトとミツキの再会シーンに視聴者しみじみ【アニメ「BORUTO」79話】

アニメ・マンガ

2018/11/3

 2018年10月28日(日)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第79話「再会、ミツキ…!!」で、ボルトとミツキの再会シーンが話題に。「昔のナルトとサスケを思い出した…」「かつてナルトやサクラがいた第7班を見ているみたい」と懐かしむ声が上がっている。

 ミツキを探し求めて旅を続ける“ボルト・サラダ・シカダイ”の3人。土の国を目指していた途中で、ミツキと共に行動していた土の国の忍・コクヨウが立ちふさがった。“強くなること”だけを求めるコクヨウは、木ノ葉隠れの上忍たちをあっという間に倒すほどの実力の持ち主。強さを追い求めるために一切手を抜かず、一方的にボルトたちを追い詰めていく。コクヨウだけではなく“粘土細工”のような敵も襲ってきて、ボルトたちは防戦一方。するとそこにチョウチョウといのじんが助っ人に現れ、ボルトとサラダは隙をついて何とかコクヨウを振り切った。

 コクヨウをシカダイたちに任せて、ミツキの元に向かうボルトたち。しかし今度は2人の前に土の国の忍・セキエイが姿を現す。ボルトとサラダが協力して戦うも、ふざけた態度とは裏腹に意外と手強いセキエイ。ミツキの元へ急ぎたいボルトは赤蛇・ガラガを呼び出し、じわじわとセキエイを追い詰めることに。

 戦っていくうちに突然セキエイが隙を見せたため、懐に飛び込んでいくボルト。ところがそこに一本のクナイが飛んできて邪魔が入る。クナイが飛んできた方向を見るとミツキの姿が。再会を喜ぶボルトだったが、ミツキは「ごめん。僕は彼らと一緒に行くよ」「これは僕の意思なんだ」と里に戻るのを拒否。さらにボルトへ攻撃を繰り出し、合流したコクヨウとセキエイと共にその場を立ち去って行った。

 ミツキとボルトの再会に、視聴者から「昔サスケを連れ戻すのに失敗したナルトのようだ…」「まさかのナルトと同じ展開!?」「本当に昔の第7班と似たようなストーリーになってきたな」「ミツキとサスケの境遇は違うけど、里を裏切るのは同じか」といった反響が続出している。

 昔のナルトのように、ボルトはミツキを連れ戻すことができるのだろうか。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/