「何軒回っても買えなかった…」『スレイヤーズ』18年ぶり新刊、発売即重版に大反響

エンタメ

2018/11/8

 神坂一による超人気ライトノベルシリーズ『スレイヤーズ』の16巻が、発売直後に重版決定。重版分は11月上旬ごろに書店に入荷される予定とのことだが、「早く! 重版早く頑張ってくれ!」「スレイヤーズすごすぎるな…」と反響の声が続出している。

 2018年10月20日(土)に18年ぶりの長編新刊『スレイヤーズ16 アテッサの邂逅』が発売された同シリーズ。ファンタジーラノベの金字塔として、劇場版やOVA、テレビアニメ、短編集など幅広い形で愛されている作品だけあり、新刊決定直後から「スレイヤーズに新刊… ウソでしょ?」「オジサン泣いちゃうよ。奇跡だろ」と大反響。発売後は書店でも売り切れが続出し、「本屋にもAmazonにもないぞ… 早すぎる」「何軒回っても買えなかった! さすがだ…」と衝撃が広がっていた。

 この事態を受け、早速大重版が決定。初回生産分のカバー裏面には「ファンタジア文庫」の旧カバーデザインが印刷されていたが、今回の重版分もこの仕様を継続。「旧フォーマットの表紙めちゃくちゃ懐かしいな!」「旧表紙デザインとか最高かよ…」と大好評のリバーシブルカバーは“今回の再版分まで”なので、早めにゲットしよう。

 さらに、11月20日(火)発売の『ドラゴンマガジン』2019年1月号には「かけ替えカバー」が付属するとの発表も。ファンタジア文庫の30周年を記念して行われた「ファンタジア文庫大感謝祭2018」のために描き下ろされたドレス姿のリナが使用されているとあって、「やったー! 楽しみです」「ドレスリナちゃんかわいすぎじゃないですか!」と期待が高まっている。

「次こそは絶対手に入れる!」「今から過去作読んで待機してます」と、重版分も争奪戦になりそうな予感。ぜひ手に入れて、懐かしの世界にどっぷり浸ってほしい。