絵画風の『ブラッククローバー』表紙イラストが話題に「ジャンプとは思えない!」【ジャンプ49号】

アニメ・マンガ

2018/11/8

 2018年11月5日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』49号では、『ブラッククローバー』が表紙&巻頭カラーで登場。絵画風のタッチで描かれた表紙のイラストが「ジャンプとは思えないおしゃれさ!」と話題になっている。

 表紙に描かれているのは、黒い剣を手にして玉座のような椅子に座っているアスタ。いつもの少年漫画らしい派手さはなく落ち着いたイラストだが、神秘的な雰囲気や真っすぐこちらを見つめるアスタの眼光など、『ブラクロ』らしい要素が盛り込まれた1枚になっている。

 巻頭カラーは、表紙とは打って変わって迫力あるイラスト。ファンからは「カッコよすぎてめっちゃ元気出た」「表紙がアスタで巻頭が団長たちなんて贅沢!」「こんなに気合い入ったカラー絵2枚もあっていいんですか!?」と歓喜の声が続出している。

 巻頭カラーの直前では、アニメ版の特集ページも。「魔女の森編」に登場するダイヤモンド王国のマルスとラドロス、そして“最凶の女王”と恐れられる魔女王のビジュアルが公開された。ラドロスを演じる草尾毅は、「原作のアクションシーンや“ミリオンレーザー”がアニメでどんな風になるのかとても楽しみです」とコメント。魔女王役の魏涼子は、「この幸せな時間を噛み締めながら<魔女王>思いきり頑張ります!」と意気込みを明かしている。

 2018年11月13日(火)からスタートするエピソードでは、『ブラクロ』ファンだと公言しているアイドル、TEAM SHACHIの秋本穂香がゲスト声優として出演。アニメオリジナルキャラ「アキモ」として、物語を盛り上げていく。秋元のアフレコの様子は、11月10日(土)放送の「特捜警察ジャンポリス」で公開。アニメ制作の貴重な裏側が覗けるチャンスなので、気になる人はチェックしてみては?

■アニメ「ブラッククローバー」
放送:毎週火曜日午後6時25分から
原作:田畠裕基
監督:吉原達矢
出演:梶原岳人、島﨑信長、諏訪部順一、優木かな ほか
公式サイト:https://bclover.jp/

■「特捜警察ジャンポリス」
放送:毎週土曜日午前10時から
出演:中田敦彦、生駒里奈、足立梨花 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/jumpolice/