「世界文学」を読む!沼野充義×野崎歓 講演会開催

文芸・カルチャー

2012/4/3

「世界文学」とはなにかを解き明かしていく論考でありながら、すぐれたブックガイドでもある、『世界は文学でできている』 沼野充義(光文社 税込1785円)の刊行記念として、先月行われた亀山郁夫氏との講演会に続いて、フランス文学者で翻訳家の野崎歓氏との講演会が都内・池袋で開催される。

今回の講演会は刊行記念でありながらも、沼野氏の新たな対談シリーズのスタートになるようで、本書を読んでいなくても十分楽しめる内容になっている。
前半は沼野氏によるミニレクチャー、後半は野崎氏との対談となっていて、「世界文学」の読み方から文学議論まで両氏の熱いトークは、文学好きは見逃せないのではないだろうか。

<講演会概要>
『世界は文学でできている』 沼野充義×野崎歓 講演会
日時:4月7日(土) 14:00~
会場:西武池袋本店別館9階池袋コミュニティ・カレッジ28番教室
定員:50名 (無料)
参加チケットお渡し場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910
※電話でのチケットのご予約も承っております。
※参加チケットはなくなり次第配布を終了致します。

■講演会情報(リブロ池袋本店)