「これは男でも惚れる」 アニメ「ONE PIECE」860話、息子に生き様を語るベッジのセリフが話題

アニメ・マンガ

2018/11/10

 2018年11月4日(日)に、アニメ「ONE PIECE」の第860話が放送された。ファイアタンク海賊団のカポネ・ベッジが愛する妻を救うために活躍し、「パパカッコ良すぎ!」「これは男でも惚れるわ」と話題になっている。

 ベッジ率いるファイアタンク海賊団の船は、ベッジの妻・シフォンを救うためにカカオ島を目指す。カカオ島ではサンジやプリンがビッグ・マムに対抗するためのケーキを作っていたが、船まで運ぶ途中でプリンの兄・オーブンが行く手を阻んだ。オーブンの目的は、夫がビッグ・マムを裏切ることを許したシフォンへの制裁。オーブンがシフォンを捕らえたところで、ベッジの船がカカオ島の近くまで現れる。

 オーブンは拡声器を使って、シフォンを捕らえたことをベッジに伝えた。港には仲間の兵士を集め、ファイアタンク海賊団に降伏を要求。だがシフォンは自分の身勝手でカカオ島に来たことを主張し、ベッジだけでも逃げるように叫ぶ。「いつか私の仇を討ってよ!」と自分の命を諦めているシフォンの言葉を受けて、ベッジは何も言わず真っすぐに船を進め始めた。

 ベッジとシフォンの愛息子・ペッツは、緊迫した空気を察して泣き叫ぶ。普段ならベッジが赤ちゃん言葉であやすところだが、真剣なまなざしのベッジは何も言わずオーブンに向かって大砲を発射。弾は見事にオーブンに命中し、ベッジは「目に焼き付けろ、ペッツ。これがパパの生き様でちゅよ」と息子に語り掛けた。

 赤ちゃん言葉にも関わらずクールに決めたベッジに対し、視聴者からは「あんな男前な“でちゅよ”聞いたことない」「ベッジの生き様憧れる!」「夫としても父親としても全力を尽くす最高の男だな」と絶賛の声が続出。サンジも「やるじゃねぇか」とベッジの心意気を讃え、協力する姿勢を見せる。

 ファイアタンク海賊団の船はスピードを落とさず島に突進し、隠していたキャタピラを利用して島に上陸。船が水陸両用だったことを明かし、猛スピードで陸地を駆け抜けオーブンの手下を怯ませた。果たしてシフォンは無事に夫のもとへ帰ることができるのか、次週も見逃せない。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/