「新海誠展」が青森県に上陸!『雲のむこう、約束の場所』メインテーマ曲が、JR奥津軽いまべつ駅のBGMに!

アニメ・マンガ

2018/11/16

 2018年11月10日から、青森県立美術館で【新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで】が開催されている。

 2016年8月に全国公開されて国内動員数1900万人を突破、世界でも大ヒットを記録した映画『君の名は。』の監督で知られる新海誠氏。個人制作した短編作品『ほしのこえ』で2002年にデビューして以降、『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』を発表し、次世代の監督として国内外で高い評価を受けている。

 そんな新海氏のデビュー15周年を記念して開催されているのが本展だ。2017年6月に静岡(大岡信ことば館)から始まり、東京(新国立美術館)や大阪(阪急うめだ本店)など日本各地の美術館・商業施設を廻り、青森は10カ所目となる。このあと、沖縄(沖縄県立博物館・美術館/2018年12月18日~)と愛知(ジェイアール名古屋タカシマヤ/2019年2月16日~)でも開催が予定されている。

 展示の内容は、「制作資料の展示」「言葉の展示」「主題歌の展示」「映像の展示」に分けられる。企画書や絵コンテなど、各作品から選りすぐりの資料がピックアップされて新海氏の歩んできた15年間の軌跡を追える内容だ。また、スカーフやスノードームなど、オリジナルグッズの販売も行われているのでお見逃しなく。

 さらに、2004年公開の映画『雲のむこう、約束の場所』の舞台としてJR津軽線沿線の駅などが登場したことから、展覧会開催中の午前9時から午後4時30分まで、JR奥津軽いまべつ駅では、『雲のむこう、約束の場所』のメインテーマ曲が駅構内のBGMに。新海ファンだけでなく、鉄道ファンの皆様にも楽しんでほしい企画だ。

———–
【新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで】
会場:青森県立美術館 企画展示室
開催期間:2018/11/10(土)~2018/12/9(日) ※会期中無休
開場時間:9:30~17:00(入場16:30迄)
観覧料(前売・団体料金)
一般・大学生 1,600円(1,400円)
中学・高校生 1,200円(1,000円)
小学生 800円(600円)
※税込価格・未就学児童は無料・障がい者手帳をご持参の方と付添1名は無料
展覧会ホームページ http://shinkaimakoto-ten.com/
———–