「この子こんなに強かったの!?」アニメ「ONE PIECE」862話、美しく変身したキャロットに驚きと絶賛の声

アニメ

公開日:2018/11/24

ONE PIECE 90 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:

 2018年11月18日(日)に、アニメ「ONE PIECE」の第862話が放送された。ウサ耳の少女・キャロットが美しく変身した姿が、「いつもの何倍も可愛い」「強くて可愛いキャロットちゃん最高!」と話題になっている。

 サンジと合流するために、サニー号でカカオ島を目指しているナミ達。行く手にはビッグ・マム海賊団のダイフク率いる船が立ちはだかり、将星・スムージーやシナモン、シトロンの艦隊も現れ完全に囲まれてしまった。近距離戦に持ち込もうと船を近づけていると、キャロットが「ダイフクたちは、わたしにやらせて!」と宣言。きっと役に立てると笑顔を見せながら空に浮かぶ満月を見上げるのだった。

 キャロットをはじめとするミンク族は、満月の光を見つめると変身する「月の獅子(スーロン)」と呼ばれる能力を秘めている。月を見上げたキャロットは、体に電撃を纏いながら変身。目つきは赤く鋭いものになり、短い髪も真っ白なロングヘアーに。白い大きな尻尾を風になびかせ、船を飛び出していく。

advertisement

 キャロットはそのまま海面を滑りながら、ダイフクの船に一直線。体から放つ電撃で乗組員たちを一網打尽になぎ倒し、船の進路を惑わせるために舵輪を破壊した。今までとは全く違うキャロットの姿に、視聴者からは「この子こんなに強かったの!?」「スーロン化したキャロットが想像以上に美人」「声も全然違うし完全に別人だ…」と驚きの声が続出。双眼鏡で様子を見ていたチョッパーも、初めて見るキャロットの姿に大興奮。

 ダイフクは腰のベルトから魔人を呼び出し、キャロットを始末するように命令。しかしキャロットは素早い身のこなしで魔人をかわし、魔人の攻撃はダイフクたちの船を真っ二つにしていった。

 キャロットの活躍でダイフクの戦力を削ぐことに成功したが、ミンク族をよく知るジンベエは制御できなければ死に至る危険な能力だと解説。果たしてキャロットは無事船に戻ることが出来るのだろうか。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/

この記事で紹介した書籍ほか

ONE PIECE 90 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088815626