「懐かしいし面白いし最高に幸せ!」『シャーマンキング』新章第1巻発売に歓喜の声続出!

マンガ・アニメ

2018/11/27

 2018年11月15日(木)に、『シャーマンキング』20周年記念作品『SHAMAN KING THE SUPER STAR』のコミックス第1巻が発売。ファンからは「懐かしいし面白いし最高に幸せ!」と歓喜の声が続出している。

『シャーマンキング』は、『週刊少年ジャンプ』で1998年から2004年まで連載されていた作品。主人公・麻倉葉をはじめとする霊能力者“シャーマン”たちが、500年に一度行われる「シャーマンファイト」を繰り広げる物語だ。2001年にはテレビアニメ化もされ、本編の連載終了後には『ジャンプ改』で葉の息子・花を描いた『シャーマンキングFLOWERS』がスタート。こちらは『ジャンプ改』の休刊と共に連載休止となった。

『THE SUPER STAR』で描かれているのは、三代目イタコのアンナことアルミ・ニウムバーチの物語。アルミは「神々の代理戦争」に勝つため、伝説の超級霊を探して長野を訪れる。長野に集う綺羅星達は、アルミ、デスゼロ、花と続き、物語は交錯していく――。

 同作の連載は、2018年5月発売の『少年マガジンエッジ』6月号からスタート。「『FLOWERS』からちゃんと繋がってるのか!」「あの頃の続きがまた始まったみたいで嬉しい」「またシャーマンたちに会えるなんて…」と1話目から大反響を呼んでいた。

 単行本は通常版と限定版が同時発売され、限定版にはプロローグが掲載された小冊子とロゴステッカー3枚が付録。入手したファンからは「ステッカーかっこいい~!」「プロローグだけでめっちゃワクワクした」「保存用にもう1冊買っておこうかな」と絶賛の声が相次いでいる。

 『THE SUPER STAR』発売と同日には、『SHAMAN KING レッドクリムゾン』の第1巻も発売。『シャーマンキング』初の公式外伝にあたる作品なので、こちらも合わせてチェックしてみては?