「懐かしくてテンション上がった」『ぬらりひょんの孫』LINEスタンプにファン大興奮

マンガ・アニメ

2018/11/25

『週刊少年ジャンプ』の50周年を記念し、椎橋寛の『ぬらりひょんの孫』がLINEスタンプになって登場。原作ファンからは、「このタイミングでの『ぬらりひょんの孫』とは… 懐かしくてテンション上がった」「当時一番好きなマンガだったから嬉しい」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を継ぐ少年を主人公にした怪奇ファンタジー。『ジャンプ』では2008年から2012年にかけて連載され、2010年にはテレビアニメも放送。

 今回のLINEスタンプでは、主人公・リクオをはじめ氷麗や首無、青田坊、黒田坊など人気キャラクターが盛りだくさん。原作イラストを使い、作中のセリフを添えたスタンプも登場した。

 バラエティ豊かなラインナップを見たファンは、「めちゃくちゃ懐かしい。スタンプを見ただけでかつての熱い気持ちが蘇ってくる」「“ぬら孫”面白かったよな。色々な妖怪が出てきて、それだけでもワクワクしてたよ」「これスタンプ連打したら百鬼夜行が完成するじゃないか! トークルームが盛り上がりそう」「友人から早速“ぬら孫”のスタンプ送られてきて興奮した。自分も購入して他の人を懐かしい気持ちにさせたい(笑)」と大反響。

 2017年8月10日(木)から毎週リリースされている『ジャンプ』の50周年記念スタンプだが、全部で72種類もの作品が登場する予定。興味のある人は、自分のお気に入り作品がLINEスタンプになっているかチェックしてみみよう!

◆『ぬらりひょんの孫』LINEスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/11063/