佐藤健主演で『幕末 まらそん侍』映画化に期待の声!「今度はサムライで忍びなんてカッコ良すぎ!」

エンタメ

2018/11/28


 土橋章宏の小説『幕末 まらそん侍』が佐藤健主演で映画化されることが決定。特報映像も公開され、「侍姿がすっかり板についてる」「また健くんのアクションが見られるなんて!」と期待の声が続出している。

 同作は、日本初のマラソン大会と言われている「安政遠足」を描いた作品。安中藩主である板倉勝明は、心身鍛錬のために藩士たちを走らせることに。コースとなるのは、安中城内から碓氷峠にある熊野神社までの7里、つまり約30キロの中山道。姫を巡る対決や脱藩を企てる男、藩を揺るがす隠密の物語が入り乱れ、思わぬゴールに向かっていく―。

 映画は「サムライマラソン」というタイトルで製作され、佐藤は藩に迫る危機をいち早く察知する唐沢甚内を演じる。唐沢は藩士でありながら、幕府のスパイとして暗躍する忍びの顔も持つ役どころ。特報動画では佐藤のほかに小松菜奈、森山未來、染谷将太、竹中直人、豊川悦司ら豪華俳優陣の姿も映し出されている。

 佐藤の主演に対して、「健くん主演の時代劇は絶対見る」「今度はサムライで忍びなんてカッコ良すぎ!」「やっぱり和服姿の健くんが1番好きだな」と歓喜の声が。監督を務めるバーナード・ローズは、「佐藤健さんのように、抜群の身体能力と繊細な表現力を兼ね備えた俳優は初めてでした」と絶賛している。

 映画の公開は、2019年2月22日(金)。佐藤がどんな走りを見せてくれるのか、劇場に確かめに行こう。

■映画「サムライマラソン」
公開:2019年2月22日(金)
原作:土橋章宏
監督:バーナード・ローズ
出演:佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、竹中直人、豊川悦司 ほか
公式サイト:https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/