「ここで休載かぁ…残念」『HUNTER×HUNTER』再び休載も、冨樫義博「次の10週分ネームはできている」

マンガ

公開日:2018/11/27

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:

 2018年11月26日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』52号で、次号から『HUNTER×HUNTER』が休載となることが明らかに。ファンからは、「ここで休載かぁ… 残念」「冨樫先生早く帰ってきてー」と悲しみの声が相次いでいる。

 1998年より連載がスタートした同作。現在は、未開の大陸へ渡航する巨大船の中のエピソードを描いた「暗黒大陸編」が展開されている。たびたび長期間の休載を挟む冨樫義博だが、前回は今年の4月に休載を発表。その後約5カ月ぶりとなる9月から、今週号まで2カ月に渡って連載を続けていた。

 掲載された第390話の最後では、「次号よりしばらくの間休載いたします。再開が決まり次第、本誌でお知らせします」と告知。これを受けてネット上には、「暗黒大陸編も相当白熱してきたこのタイミング! 思わず『えっ?』って声出しちゃったよ」「最近はどんどん新キャラが登場してるところだったから、もう少し連載も続くかと思ってた…」といった声が続出。

advertisement

 しかし冨樫は巻末で「次の10週分ネームはできているので体調や状況と相談しつつ原稿進めていきます」とコメントしており、「おっ? 今回は比較的早めに再開してくれるかも」「さすが冨樫先生! ここ最近は結構休載の期間短くて嬉しい」「来年もどこかで連載再開してくれそう。単行本でも読み直して待ってます」と早期再開を期待するファンも少なくない。

 ちなみに同作は、「少年ジャンプ創刊50周年プロジェクト」によるLINEスタンプが登場したばかり。原作イラストを使用し、「オレでなきゃ見逃しちゃうね」「クセになってんだ音殺して動くの」など、ファンにはたまらない名シーンも再現されている。また主人公・ゴンが敵を倒すために自身の体を急成長させた通称“ゴンさん”の姿も。スタンプを3分割させて超ロン毛を表現し、“ネタ”要素の強い仕様となっている。興味のある人は、こちらもチェックしてみては?

 連載再開はいつになるだろうか。『ジャンプ』からの告知を楽しみに待とう!

◆『HUNTER×HUNTER』LINEスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/11061/

この記事で紹介した書籍ほか

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088816401