魔夜峰央『パタリロ!』100巻で「イカロスの羽」編完結! 怒涛展開も「見事な着地でビックリ」とファン大興奮!

マンガ・アニメ

2018/12/3

 魔夜峰央の人気漫画『パタリロ!』が、2018年11月20日(火)に発売された最新コミックスで100巻に到達。大台達成でファンからは、「ずっと変わらない面白さで嬉しい」「記念巻に相応しい濃厚な内容!」と大反響が巻き起こっている。

 同作は美しい小国マリネラを舞台に、若き国王・パタリロ8世がゴキブリ並みの生命力で国を守り抜く姿を描いたギャグ作品。1978年から『花とゆめ』で連載が始まり、連載40周年&コミックス100巻発売を記念したプロジェクトが展開されていることでも話題だ。

 コミックス100巻では、お馴染みの人気キャラクターたちも登場する「イカロスの羽」編が完結。怒涛の展開を見せる内容に読者からは、「いざというときに頼りになるパタリロがカッコいい!」「懐かしいキャラも登場するし、いままで読んできて良かったと思える内容」「『イカロスの羽』編、コレ終わるのか? って思ってたけど見事な着地でビックリ!」といった声が溢れ返っている。

 なおコミックス100巻には、初版限定でファンブック&web連動した「マリネラ王国土地権利証」がついてくる。どの土地が割り当てられるかは、同日発売の初公式ファンブック『パタリロ! 99.9[トリビュート・ファンブック]』のなかで確認できる。ネット上には土地を入手した人の声も多く見られ、「私に分譲された土地、パタリロ湖のすぐ近くでした!」「港付近の土地をゲット。ちょっとマリネラ王国に移住してきますね」「粉骨砕身の覚悟で開拓していく所存」といった報告が。

 20日にはほかにも、テーマ別傑作選『泣けるパタリロ-パタリロ! Bestセレクション-』『恋するマライヒ-パタリロ! Bestセレクション-』も同時発売。コミックス・ファンブック・傑作選の計4冊を購入して、『パタリロ!』のメモリアルイヤーを祝福しよう!

◆「パタリロ! 100Project」公式サイト
https://www.hakusensha.co.jp/patalliro100/