世界で最も過酷な観測地帯に“7人のオジサン”…浜野謙太主演ドラマ『面白南極料理人』に期待の声

エンタメ

公開日:2018/12/8

面白南極料理人 (新潮文庫)

著:
出版社:
新潮社
発売日:

 2009年に映画化された、西村淳の『面白南極料理人』。2019年に連続ドラマ化が決定し、ファンからは「ドラマ版もめちゃくちゃ楽しみ!」「原作と映画も大好きだからこの情報は嬉しいね」と歓喜の声が上がっている。

 同作の舞台は、世界で最も過酷な観測地帯と言われる“南極ドーム基地”。7人いる第38次隊「南極観測隊」は、3人が研究者で4人は設営隊員(サポート要員)で構成されている。肩書はカッコいいが、結局は全員ただのおじさん。そんなおじさんたちが、狭いドーム基地で1年間を一緒に暮らす姿をコミカルに描いた作品だ。

 観測隊の楽しみといえば、料理人を務める西村隊員が作った“美味しい料理”のみ。それ以外の楽しみはほとんどなく、あるのは「厳しさ・過酷さ・息苦しさ・ストレス・不安・心細さ」といった辛いことばかりだった。いくら極限状況でも、逃げる場所もなければ頼る人も隊員以外にいない。また日本では考えられない事件が起こるのも日常茶飯事。しかしどんな苦労が待っていようとも、最後には西村隊員の美味しい料理を食べて7人は1つになっていく―。

 西村隊員役を務めるのは、浜野謙太。撮影中の心境を、「閉鎖された南極の基地で、チリのようなホコリのような面白を産み出し汲み取る作業。そしてその無謀なコストパフォーマンスをなんとかするべく奔走するプロデューサーたち。極めて閉塞的でありながら、極めて幸せ、極めてアツい」とコメントした。

 ドラマ化の情報にネット上では「ハマケン出るなら絶対に見る!」「来年見るドラマもう決まったわ」「映画版で語られなかったストーリーとかも登場してほしい!」「出演者見ただけで爆笑してしまったwww」「放送日が待ち遠しすぎる」といった反響が起こっている。

 ドラマは2019年1月12日(土)から、テレビ大阪やBSテレビ東京で放送開始。またBSテレ東4Kでは“超高精細4K映像版”が視聴できるので、『面白南極料理人』の世界観がより楽しめるかも?

■ドラマ「面白南極料理人」
原作:西村淳
監督:有働佳史
脚本:西条みつとし
主演:浜野謙太、マキタスポーツ、田中要次、緋田康人、山中崇、福山翔大、岩崎う大 ほか
公式サイト:http://www.tv-osaka.co.jp/nankyoku/

この記事で紹介した書籍ほか

面白南極料理人 (新潮文庫)

著:
出版社:
新潮社
発売日:
ISBN:
9784101153513