「思った通り最高すぎた」『フルーツバスケット』新作アニメ特報初解禁にファン感涙!

マンガ・アニメ

2018/12/18


 2019年にスタートするTVアニメ「フルーツバスケット」の特報動画が公開。この特報にファンからは、「思った通り最高すぎた」「予告だけでも泣いてしまう…」と感動の声が続出中だ。

 同作は1998年から2006年まで『花とゆめ』で連載され、2001年にアニメ化。18年ぶり2度目となる今回は、キャスト・スタッフを一新して「全編」アニメ化される。

 物語の主人公は父も母も亡くし、それでも前向きに生きようとする女子高生・本田透。透はある日ひょんなことから、超絶美形の同級生・草摩由希が異性に触れると動物に変身する体質だと知ってしまう。透は由希をきっかけに“十二支の物の怪憑き”という奇妙な体質を持つ草摩家の人々と出会い、交流を深めていくのだった―。

 今回公開された動画は、透役を務める石見舞菜香の「もう一度。何度でも。いつまでも変わることない宴が、新しく始まります!」というナレーションに合わせて、映像が展開していく。ファンからは「神様との宴のシーン、号泣ポイントだから予告でもう泣く」「本当に懐かしい… 予告だけでどのシーンか一発で分かるし、見返しては泣いてます」「映像の美しさと懐かしさに胸がぎゅーってなる」といった声が続出。

 また今回初公開された石見演じる透のナレーションも、「石見舞菜香さんの透くん、めちゃくちゃイメージ通りで嬉しい」「透くんの声、すごいヒーリングボイス!」「透くんの明るくて優しい声で『新しく始まります!』は泣く」と大好評のようだ。

 またアプリ「マンガPark」では、次世代編『フルーツバスケットanother』の最終話も更新された。同作は透たちが卒業した数十年後の都立海原高校を舞台に、『フルーツバスケット』と関係の深いキャラクターも多数登場。気になる人は、ぜひこちらもチェックしてみては?

img01.jpg
(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

■アニメ「フルーツバスケット」
放送日:2019年
原作・総監修:高屋奈月
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:進藤優
制作:トムス・エンタテインメント
出演:石見舞菜香、島﨑信長、内田雄馬、中村悠一 ほか
公式サイト:https://fruba.jp/