劇場版「ONE PIECE」最新作特報に反響続出「めっちゃ内容が気になる!」

マンガ・アニメ

2018/12/17


 アニメ「ONE PIECE」の劇場版最新作「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」の公開日が、2019年8月9日(金)に決定。あわせて特報映像が解禁となり、ファンから「めっちゃ内容が気になる!」「もっと情報くださいお願いします!」と大きな反響が巻き起こった。

「ONE PIECE STAMPEDE」はアニメ放送20周年記念作品として位置づけられており、劇場作としては2016年の『ONE PIECE FILM GOLD』以来3年ぶりの公開。ティザービジュアルと特報映像が解禁になったが、スタッフ・キャストやストーリーについては発表されていない。ティザービジュアルにはタイトルのほか、宙に舞う麦わら帽子と背後に瓦礫の山から姿を現す巨大なモンスターが描かれている。

 特報映像冒頭では赤髪のシャンクスが幼いルフィに、「この帽子をお前に預ける」と麦わら帽子を被せる懐かしい場面が。さらにルフィの「海賊王に俺はなる!」、ゾロの「2度と負けねぇから!」、サンジの「クソお世話になりました!」といった歴代の名シーンが次々と映し出されていく。タイトルコールのあとには瓦礫のモンスターもわずかながら登場し、轟音とともに蠢く姿が捉えられている。

 “最新作”としてのカットはほんのわずかなものだったが、1分間の特報映像は20周年記念に相応しい内容。ファンも興奮を隠しきれない様子で、ネット上には「いきなりシャンクスとの約束の場面ぶっこんでくるなんて反則やろ!」「新作映像期待してたら感動シーンの詰め合わせになってて思いっきり泣かされた」「麦わら一味の軌跡を惜しげもなく盛り込んでて最高」「ストーリーが気になりすぎる… 過去のエピソードも絡んでくるのかな?」「瓦礫のモンスター、ちらッとしか映らないのにインパクトがハンパない」などの声が溢れ返った。

「スタンピード」は、群衆が逃げ回ったり、押し寄せたりする突発的な行動、パニック状態を指す言葉。果たしてその言葉の意味するものとは……? 公開はまだまだ先だが、20年の集大成となるド迫力バトルを期待していよう!

■劇場版「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」
公開:2019年8月9日(金)
原作:尾田栄一郎
公式サイト:http://www.onepiece-movie.jp/