とろける官能・あふれるエロス!! 濃厚BL電子レーベル「プラセボ PLACEBO」12/26に試し読み&配信先が拡大

マンガ・アニメ

2018/12/26

 いまや雑誌や電子書籍界隈でホットな「BL(ボーイズラブ)」。新規参入も続くなか、BL電子レーベル「プラセボ-PLACEBO-」が笠倉出版社から新たに登場した。

 ラテン語の「PLEASE」に由来する「PLACEBO」というレーベル名には、2つのコンセプトが設けられている。まずは、「あなたを喜ばせたい」という語源のそもそもの意味合い。もう1つは、”プラセボ効果(効果の期待できない物質を服用したのに、思い込みなどの心理的な作用によって適切な薬を服用したような効果が得られる現象)”のように不確かな形の思いが愛として消化していくというイメージだ。

「とろける官能・あふれるエロス」をキャッチコピーとし、他にはない濃密な作品を数多く展開していく。2018年11月28日の初回配信でレーベルのトップバッターを飾ったのは、『やましい恋のはじめかた』の小東さと先生と『溺れるキスに酔わされて』のOOY先生。フレッシュな新人作家による2作品への期待は高く、ティザー映像がTwitterで公開されると1日で5000回再生を記録するほど。新人とは思えないほどポテンシャルの高さを光らせた2人の作品。公開になっている一部は以下のとおりだ。

▼『やましい恋のはじめかた』(著:小東さと)

 イケメン年下幼馴染×エロい夢に悩まされる年上の“やましい”から始まるエロティックラブストーリー。

 大学生の荒木健太郎は上京する引越しの前夜に、年下の幼馴染である吾妻春に寝込みを襲われてしまい、それが原因でやましい夢を見続けていた。

 アイツにとっては些細な出来心だったはず…。

 そう思ってもあの日の言葉と感触が生々しくカラダに残り、拭えないまま2年が過ぎる。

 そして春が同じ大学に入学してきた事から、避けることが出来なくなってしまって…?

▼『溺れるキスに酔わされて』(著:OOY)

 エッチでイジワルな上司×ピュアな新入社員の焦れキュン・オフィスラブ!

 アダルトグッズメーカーの新入社員である稲葉陽太は、仕事で結果が出せないのが最大の悩み。

 そんなある日、会社の飲み会で上司の柴がキス魔だと知り、濃厚な洗礼を受けてしまった事で思わず勃起してしまう!

 急いでトイレに駆け込みなんとか対処しようとするも、よりによって柴にバレてしまい「おとなしく触られてろ…」とアレを激しく弄られてしまい…?

 12月26日より配信書店がさらに増加の予定。一部の配信書店では、12月26日~1月8日の期間限定で1巻の試し読みが増量されたり、最新刊3巻をいち早く読めたりもする。年明け以降も新作のリリースが多数控えているので、引き続きチェックしてほしい。

■【プラセボ-PLACEBO-】
公式サイト:http://placebo-comic.com/
公式Twitter:@PLACEBO_comics