きっかけは「夫の不調」から。疲れが取れない、イライラ…あなたのお悩みに効くハーブティーレシピ

健康・美容

2019/1/9

img01.jpg
『お悩み別 こころとからだを癒すレシピ ハーブティーブレンド100』(しばたみか/山と渓谷社)

「疲れがなかなかとれない」「職場や家庭でイライラすることが多い」「お肌の悩みを解決したい」…そんなとき、香りがよく、飲むだけでホッとできるハーブティーに注目が集まっています。ハーブティーには、ポリフェノールやカロテノイドなどの成分が含まれ、血圧のコントロールや神経の高ぶりを抑えたり、新陳代謝の活性化、ホルモン・酵素の分泌を促すことが知られています。薬に頼らずに、頭痛、咳、肌トラブルなどちょっとした体調不良から、こころや人間関係のお悩み事にまで効果が期待できる「飲み物」がハーブティーなのです。

●きっかけは「夫の不調」から

『お悩み別 こころとからだを癒すレシピ ハーブティーブレンド100』の著者「みかまる」ことしばたみかさんは、もともと紅茶教室を開催する「サロネーゼ」でしたが、夫の不調をきっかけに、ハーブティーの魅力にハマります。

 病院の薬や様々な代替療法を試みたものの変化が見られず、体調を悪化させてしまったとき、ハーブティーを通じた心身のサポートに高い効果があったことから、「ハーブティーで、お悩みやお困りごとがある人をサポートしたい」と決心。以来、3000名を超える人にハーブティーの魅力を伝えてきました。

 現在は一般社団法人ハーブティーブレンドマイスター協会の理事も務めながら、人生100年時代にふさわしい、薬や病院に頼らないセフルケアの一環として、ハーブティーの普及に広く励み、活躍の場は海外にもおよんでいます。

「みかまる流ハーブティー」の3大魅力は、以下のとおり。

・お悩み別にぴったり合ったオリジナル「ブレンド」レシピを掲載
・美味しさと健康への効果・効能を両立させたこだわりのレシピ
・バリエーション豊かで、自分の体調や気分にあわせて、毎日でも楽しめる

 子供からお年寄り、ちょっと疲れた人や妊娠中の女性まで、安心しておススメできるレシピが必ずみつかります。

●これまでのハーブティーとは一線を画した、「美味しさ」と「健康」が両立したオリジナルのレシピが満載

 ミントのすっとする香り、カモミールのホッとする味だけでなく、ハーブティーにはまだまだ知られていない魅力がたくさんあります。赤やオレンジ、黄色やブルーなど色彩の豊かさ、そしてブレンドの調合によっては「美味しさと健康」をバランス良く満たしてくれるのです。

 中世ヨーロッパで発達したハーブティーは、今でもドイツやイタリア、フランスでは薬効成分が認められていますが、日本では気軽にとれる食品としての扱いながら、その魅力は充分には知られてきませんでした。その一つの理由は、ハーブティーが目指していたものが「効果・効能」に偏り、「味覚や色彩」へのこだわりはそれほど高くなかったためです。本書では、このハーブティーの魅力を、簡単で、誰でも数分でできるレシピと共に紹介しています。