矢部太郎が選んだ、次の時代に残したい平成の1冊は?

エンタメ

2018/12/31

矢部太郎 1977年生まれ。 高校卒業後、高校の同級生であった入江慎也とお笑いコンビ・カラテカを結成。ボケ担当。芸人としてだけでなく、舞台やドラマ、映画で俳優としても活躍している。デビュー作となる『大家さんと僕』で、第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞。 『大家さんと僕』インタビューはこちら 続きを読む